株式会社アースシップ


アースシップのホームページへようこそ。


地産地消・地産外商

高知県が有する造船技術と特殊塗装技術を融合し、長期に渡って腐食を防止できる防火水槽は、西日本におけるシェアNO.1であり、その高度な技術を本設備の製作に活用し、ろ過水槽及び処理水槽を製作します。
製作された水槽は、鉄製であり、耐用年数は30年以上になります。
ユニット型浄水設備をコンテナ内に収納し、移動・設置を容易にすると同時に、そのコンテナも地場製作します。
想定される南海地震は東海・東南海地震との連動型であり、高知県と同様に、被災が予想される太平洋沿岸地域を中心に、高知県発で提供できます。

PAGE TOP.


災害対策用ユニット型浄水設備

「災害時の中長期的な断水時に、水ライフラインを確保できる装置」

全面的なコストダウンを実現するユニット型を採用しています。
井戸水・河川水・海水等水源の水質に合わせてシステムを構築します。
想定震度に対応する耐衝撃性の高い鉄製ユニットにより、事前の備えが可能です。
設置予定の避難場所の規模によりカスタマイズできます。
通常時にも給水ができ、水の有効利用を実現します。
被災後、緊急配備用として材質を鉄製からFRP等製に変更した超軽量タイプもあります。
トラック(4t車)に積載し、現地に輸送して支援活動が可能です。
また、トラックに積載したままでの給水も可能です。

PAGE TOP.


南海地震対策用簡易給水システム(基本ろ過装置)

「構造上の特徴」

原水槽から受水槽までを「箱型のシステム収納庫」内にパッケージ収納します。
輸送コストの大幅削減が実現可能となります。
停電時には、自家発電装置等に切り替え、給水の継続が図れます。
非常時用電源は、後付けも可とし、コストダウンを図ることができます。
異常時発信装置のような、簡易で安価な発信装置を装着します。
避難所や避難指定施設等の大きさに合わせてカスタマイズが可能です。

「概要」

原水を耐震性の高い地下水(井戸水)からの取水とします。
一番に必要とされる「防火用水」を原水槽からの直接給水とします。
(電源の多重化)必要とする電源を(後付けでも可)多重化することで、万一の不測事態を回避します。
センサー及び発信装置を装備することで、給水システムの正常・異常の情報を共有します。
小型RO浄水装置を装備することにより、少量(毎時15リットル)の飲料水の給水を可能にします。
原水槽から受水槽までを配送・設置を容易にし、しかも耐震性に最も優れた鉄製箱型に収納します。

PAGE TOP.


あじさいの泉 四国地区総代理店

メーカー希望小売価格:275,000円(税別)
※ 設置工事費は別途申し受けます ※

PAGE TOP.